Xcodeがインストール中のまま終わらない

Xcodeのアップデートをしたら、インストール中のまま進まなくなってXcodeが起動すらできなくなってしまった。。。
グーグル先生に聞いて、以下の方法で解決しました。

  1. App Storeを終了する。
  2. アクティビティモニタを開く。
  3. storeagentというプロセスを強制終了させる。
  4. App StoreでXcodeを検索!

無事、Xcodeが「アップデート」と表示されました。

そのままいつもと同じようにアップデートしてたら問題なく終了。
それにしてもXcodeってすごい容量。MacBookProがギュンギュンいう。

symfony2のExceptionListenerでjsonを返却する。

symfony2を使っていて、自作したExceptionクラスを投げ、それをExceptionListenerで受け取ってjsonで返却しようとしたところsymfony2のエラー画面が表示されてしまった。
jsonで返却するために以下のようにコードを記述。

エンコード形式をおまかせする場合はこんな感じ。

でも、今回は指定したエンコード形式で返却したかった。
ちょっと調べたら、そういう場合はJsonResponseじゃなくてResponseを使うみたい。

無事、指定したエンコード形式でjsonを返却することができました。

iOS7 – スクロールでステータスバーは残しつつ、ナビゲーションバーは隠す動きを実現。

Facebookアプリみたいに、下にスクロールするとナビゲーションバー「だけ」を隠したい。
少しハマったのでメモ。
#普通に実装してるとステータスバーまで消えてしまった。それは意図した動きではない。

こんな感じにしたい

facebookのナビゲーションバーはスクロールすると隠れる(ステータスバーは残る)

facebookのナビゲーションバーはスクロールすると隠れる(ステータスバーは残る)




探してみると要望通りの動きを実現してくれそうなライブラリを発見!
https://github.com/luugiathuy/GTScrollNavigationBar

実装方法は以下の通り。

基本的にはこれで動作します。
実装が終わったnavigationBarにrightBarButtonItem等をのせて画面遷移したい場合は、pushViewControllerをこんな風にする必要があります。

UTF-8で作成したrubyスクリプトをwindowsで動かそうとしたら、ファイル読み込み時の文字コードでハマった。

macで作成したrubyのスクリプトをwindowsで動かそうとしたらハマったのでメモ。
windowsが文字コード:Windows31-Jでファイルを読み込もうとするので、UTF-8で読み込むように指定しないとダメだよということ。

ruby2.0.0でtsv出力

rubyでCSV出力する記事はたくさん見かけるのに、tsvで出力する方法で詰まってしまったのでメモ。
ちなみにruby2.0.0。

col_sep: “\t”がミソ。

sublime text2でファイルのフルパスを表示する – mac OSX

Settings-Userを開いてこんな感じで追加。

macのeclipseでhomeとendボタンを有効にする。

mac自体のキーを変更しても、eclipseは別ファイルでキーのバインディングを管理しているため変更されない。
そこで以下の手順通りに設定を変更。

  • open the eclipse preferences pane
  • general->keys
  • in the filter type line start and note that there will be existing bindings when editing text.
  • select line start type home, and ensure that the “when” field stays with Editing Text
  • apply
  • follow this process for select line start, line end, and select line end.
mac-eclipseの設定

macのeclipseでhomeボタンをwindowsのような動作にさせる設定

mac-eclipseの設定

macのeclipseでendボタンをwindowsのような動作にさせる設定

homebrewでphp-pearをインストール

上記コマンドで以下のようなエラーが出る場合
Error: Cowardly refusing to `sudo brew install’

を実行して権限を変更する。

あとはこのコマンドでインストールできるよ。

インストールできたら、php.iniのinclude_pathにパスを通す。